ジェファーソン骨折(環椎破裂骨折)

 

頭側からの垂直圧迫力により発生

環椎の後弓骨折とともに多く発生

定型的には前弓と後弓の抵抗の弱い4箇所で折れる

外側塊が外方に転位し、脊柱管は拡大するので脊髄損傷は少ない

ハングマン骨折(軸関節突起間骨折)

 

 

頚部に伸展力と圧迫力が加わったときに発生する

軸椎両側の椎弓根部で骨折する

軸椎椎体は前方へ亜脱臼するため脊髄損傷は少ない

tear drop骨折

 

頚椎の屈曲外力に圧迫力が加わった際、中・下部頚椎に発生する骨折のこと

上位椎体が下位椎体を圧迫した際に、椎体前方部分を破壊しこれが水滴のように前方へ分離する

椎体後方部分は後方へ転位するため脊髄損傷を合併することが多い

 

 

チャンス骨折

 

交通事故においてシートベルトをつけていた同乗者に発生するのでシートベルト骨折とも言う

1腰椎から第4腰椎に好発する

シートベルトを支点として屈曲牽引力が加わり脊椎に水平に骨折線が生じる

脊髄損傷は少ない